エースコンバット7 キターーーーーーーー

エースコンバット7 キターーーーーーーー

待ちに待ったエースコンバット7 がキターーーー
コレクターズエディションともろもろがやってきた!

祝 エースコンバット7 発売!そして開始!

 

エースコンバット7 コレクターズエディション

コレクターズエディションばーーん

開封したら、一枚紙被ってるのね

そして、中身

コレクターズエディションの内容はすでにいろんなところで紹介されてるので、まあこんな感じです。

トリガーの刺繍ワッペンについてはアイロンで接着するタイプになっているので、フライトジャケットなどにマジックテープで取り付けたい場合は、ちょうどいい大きさの面タイプのマジックテープを買ってきて接着かな。

 

ついでに買いました

河野BDと下元Pの鮮やかな口調に乗せられて、いっしょに買ってしまいましたーー

Project Aces フライトジャケットと、ワッペン3種。WAR WOLF ワッペンはエースコンバット7とジャケット同時購入のおまけ。右腕のところにマジックテープでくっつける仕様。

ジャケットの縫製とか刺繍の出来は、まあそれなりで甘め、こんなもんかー
しかし、ちょっとこれを着て出かけてみたが結構暖かい!

 

さて、開封もそこそこに、エースコンバット7 始めるぞ!

ディスクをPS4にセット!

ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN キターーーーーーーー

おっと、ディスクからHDDにコピーか。残り16分、、、わくわく

おっとー、グランツーが起動したままだったか^^; <ほとんどやってないし

よし PROJECT ACES
ん、ん、ん、長い
おっ

ACE COMBAT 7 SKIES UNKNOWN
PRESS ANY BUTTON
って、今回やたらと、このキャノピーに付く水滴の画が多いよね。
よっぽど、雲や天候の作りに力が入っているってことなんだろうな。

エースコンバット7 はオートセーブだ

そして、二つほど”同意する”を押すと

コントロールタイプの選択画面

STANDARD(スタンダード) か EXPERT(エキスパート) を選択する画面
飛行機の方向の操作はコントローラーの左スティックで行うのだが、この二つのタイプから選ぶことができる

スタンダードタイプとは

機体を基準にして、右に旋回したいときはスティックを右に左に旋回したいときは左に倒す。スティックがニュートラルの位置で直進してくれる。機首の上げ下げは、スティックを前後に倒すことで制御する。スティックを左右に倒す量で旋回半径の大きさが変化する。

エキスパートタイプとは

実際の飛行機に近い操縦方法がこちら。スティックを左右に傾けると、傾けた方向に機体が傾く(ロールする)ので、例えば機体を基準にして左水平方向に旋回したいのであれば、スティックを左に傾けで機体が90度ロールしたところでスティックを引くとその状態で機首上げとなり左旋回になる。スティックを左右に倒す量でロールの速さが変化する。

スタンダードタイプと、エキスパートタイプでは有利不利はあるのか?

えっと、まずオレが設定しているコントロールタイプは一貫してエキスパートタイプなんだけれども、これは、エースコンバットインフィニティを3年ほどやって得たオレ的結論として、エースコンバットの戦闘に向いているのは実はスタンダードタイプだと思っているんだ。
まず、対地攻撃時などに機首の方向を左右に早く細かく調整するにはスタンダードの方が有利だし、旋回に移行する反応速度も速いように思う。なんせエキスパートタイプの旋回は2アクション必要なところが1アクションで済むからね。
スタンダードの不得意なところは、ロールした状態を維持できないことで、90度ロール状態でないと通れない所とかあるとだめだね、、、ってそんなとこあるのか?まあ、そういう意味で、スキマニア(隙間を潜るマニアな人たち)の人たちはエキスパートタイプなんだろうな。

じゃぁ、なんでお前はエキスパート操作なんだ?
はっきり、言ってしまおう、
気分なんだよw!

なんか、ほらあれだ、実機に近い操縦方法ってことで、操縦してるぜオレ!って気分を味わいたいんだよ!
ロールぐりぐりしたいんだよ!

しかしVR

今回のエースコンバット7 はVR対応で、VR専用ミッションが用意されている。
このVRミッションのコントロールタイプは、エキスパートタイプのみなのだ!

VR ※本モードの操作は「エキスパート」のみとなります。
VRを楽しもうとしている人はエキスパート一択なのだ!

VRはいいよ~、それはまた別の記事でアップするのでよろしくな。

で、なぜVRモードは「エキスパート」のみなんだろうかと考えてみたのだが、おそらく製作段階でテストを重ねた末に行きついた結論がエキスパートのみ、ということだったのではないだろうか。つまりVRで「スタンダード」操作をするとVR酔いしやすかったということなのではないだろうかな。

 

この後言語選択したらメインメニュー出たのだが

っと、あれ?画面右上にインストール中・・・の表示
あれあれあれ、これがまたやたら遅い!

待ちに待ってやっと

全てのメニューがスタンバイ!

じゃぁ早速、キャンペーンを飛ぶかーーーーー

という記事は、次回だー

ってことで、まったなー

ではでは(^^)/~~

 

P.S.

エースコンバット発売日イベントのこと
入場抽選で落選したーーーーーーーーーーーーーーーーorz

まあ、そんなこともあるさー

 

2+
 

 

エースコンバット7情報カテゴリの最新記事