エースコンバット7のキャンペーン ストーリー の謎に迫る 12(ストーンヘンジ防衛)

エースコンバット7のキャンペーン ストーリー の謎に迫る 12(ストーンヘンジ防衛)

エースコンバット7のストーリーの謎に迫るシリーズ12です。エースコンバット04ではストーンヘンジを攻撃したのだが、今回はなんと防衛だ!

エースコンバット7 キャンペーン ストーリー12 ストーンヘンジ防衛

ミッション07で秘密偵察を行っていたサイクロプス隊の目的がストーンヘンジではないかと想像できたのだが、ここで出てきたか!

さて!トリガーが懲罰部隊から正規部隊(だが秘匿部隊)のロングレンジ隊にカウントと共に配属されて二つ目の作戦、ミッション12は、なんとストーンヘンジの防衛だ。

” なんと ” というのは、エースコンバットパイロットならお分かりと思うけれど、エースコンバット04(2001年9月発売、PS2)ではメビウス1として敵国エルジアが制圧して兵器として稼働させていたストーンヘンジを破壊しその精鋭守備航空部隊敵黄色中隊と戦ったのだ。

そして、奇しくも(いや当然狙っての)04での破壊ミッションが12で、エースコンバット7でのミッションも12ときてなんと今回は防衛だと!

04の破壊ミッションはストレンジリアルの2005年4月2日、今回の防衛ミッションは2019年8月19日。15年以上の歳月経て(いや、リアルでは18年近く)攻守入れ替わってストーンヘンジと向き合うことになったのだ。

いやしかし、04でストーンヘンジを破壊しつくしたと思っていたのだが、あの時修理中で稼働していなかった一基を残していたのだったー

 

関連記事 > エースコンバットの歴史について

 

キャンペーンストーリー ミッション12 Stonehenge Defensive「ストーンヘンジ防衛」ブリーフィング

[ OPERATION NAME ] Dragon Breath
[ DATE/TIME ] 2019/8/19 10:09
[ AREA ] Stonehenge (Hatties.D)
ストーンヘンジを防衛せよ。

我が軍による反攻作戦により戦況は大きく変わった
しかし依然として大陸西部、そして軌道エレベーター周辺はエルジアの勢力下にある
皆も知っている通り、灯台を護る巨鳥『アーセナルバード』が空を支配しているからだ
そこで我々は、『ストーンヘンジ』によるアーセナルバードへの狙撃作戦を決行する
隕石迎撃、そして大陸戦争でエルジア軍が兵器として運用したことで有名なストーンヘンジだが、大陸戦争当時、独立国家連合軍による空爆で大半の砲台が破壊されてしまった
(そうエースコンバット04にて、メビウスが破壊してしまいました)
ただしその時、隕石によって被害をうけ復旧中だった1基は空爆をうけずに済んだ
(たしかに!あのとき1基壊れてた)
オーシア軍は秘密裏にその1基の復旧を進め、基盤システムの再起動にまでこぎつけた
発射準備作業が完了すれば発射が可能となる
ただし、作業担当士官から『2発目が撃てる』という言葉を引き出せていない
つまりチャンスはたった1度だ
しかし難攻不落のアーセナルバードを墜とせる絶好の機会だ
我々はこの作戦に賭けたいと思う
この動きを察知したエルジア軍はストーンヘンジへの進軍を開始している
アーセナルバードも接近中だが、射撃準備が順調に進めば作戦空域到達前に撃墜が可能だ
ストーンヘンジの周囲に防衛拠点『メンヒル』を設置した
これを航空支援しつつ、航空優勢を確保
巨鳥を撃ち墜とすまでストーンヘンジを護りきるのが、我が部隊の任務だ
アーセナルバードを1機でも撃墜できれば、軌道エレベータの防空圏を大幅に縮小できる
そして今、ストーンヘンジ以外にアーセナルバードを墜とす手はない、失敗は許されない作戦だ

​それでは通信をピックアップしていこう

 

ディアナ・マコニー少佐
<<防衛陣地ならびに航空支援の各部隊へ、いま私が1番ほしいのは時間よ
時間さえ稼げれば、私のプログラムがアーセナルバードを撃ち墜とす>>

レーマン准尉
<<今のは作戦指揮官のディアナ・マコニー少佐だ、私は特技兵のレーマン准尉
これよりアーセナルバード破壊作戦を決行する>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<長い戦いになる、兵装を無駄に消耗させるな>>

(弾切れ注意だ!!)

Cyclops 4 フーシェン
<<あれがストーンヘンジか、思っていたよりデカイな>>

Strider 2 スカルド
<<見ろよケーブルだらけだ、電源車で無理やり稼働させてる>>

Cyclops 2 カウント
<<しかし前大戦の兵器ってちゃんと動くのか?ぶっ壊れてたんだろ?>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<動かなければ、俺たちの命運は尽きる、天に祈っておくんだな>>

Strider 4 ランザ
<<だが撃てればアーセナルバードでも墜とせそうだ>>

Cyclops 3 フェンサー
<<ああ、撃てればな、それに当たればだ>>

オーシア地上部隊
<<こちらメンヒル6、前方に敵戦車だ>>

オーシア地上部隊
<<敵戦車を発見、ロングキャスター、近接航空支援を要請する>>

AWACS ロングキャスター
<<メンヒル6、航空支援要請を了解した、ただちに展開させる>>

オーシア地上部隊
<<いいか、要塞を落とせってんじゃねえ、ここを守るだけの仕事だ
楽な仕事だぞ、給料分働けよ!>>

エルジア戦闘機
<<敵機の後ろだ!もらった!>>

マコーニー少佐
<<メインシステムに通電、コールドブート
シーケンス47から97までを省略>>

レーマン准尉
<<それでは起動、一発撃てればいい>>

オーシア地上部隊
<<こちらメンヒル7、未だ健在だ、地上と航空で連携、攻め寄せる敵を押しかえすぞ!>>

Cyclops 2 カウント
<<新たな敵機!増援か!こんな時に!>>

AWACS ロングキャスター
<<爆撃機だ!方位190
ストーンヘンジが空爆に耐えられるとは思えない、なんとしても阻止するんだ>>

オーシア地上部隊
<<こちらメンヒル6! 敵地上部隊の全滅を確認した、航空機支援を感謝する>>

オーシア地上部隊
<<ようしお前らよくやった!今回は特別に45秒休憩だ、飯でも食ってこい>>

(、、、、)

レーマン准尉
<<コンディショングリーンは60%、30%はイエロー、残りはレッド>>

マコーニー少佐
<<20年以上前の、壊れてた兵器だからね、ガタがきてて当たり前
イエローとレッドの箇所のチェックを急いで!>>

オーシアエンジニア
<<了解!>>

オーシア地上部隊
<<上空の味方機!俺たちのことはいい!爆撃機をやってくれ!>>

エルジア工作員(グリトニル)
<<こちらグリトニル、ターゲットを視認した、ブリーフィング通りの地点だ>>

(むむっ、エルジアの工作員が何かしようとしている。やはり何か作戦が漏れていたのではないか?)

 

AWACS ロングキャスター
<<敵爆撃機を撃墜
いいぞ、その調子でストーンヘンジを守り切るんだ>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<航空部隊だけじゃない、地上からの対空攻撃にも注意していくんだ!>>

マコーニー少佐
<<エネルギー充填率、40% 42% もどかしい>>

レーマン准尉
<<頼むぞ、いい子だから癇癪をおこすなよ>>

オーシア地上部隊
<<こちらメンヒル5、敵地上部隊、約半数の撃破に成功した!
どちらが強いのか思い知っただろう>>

<<ストライダー1 APCを破壊>>
APC:Armoured Personnel Carrier、装甲兵員輸送車

オーシア地上部隊
<<こちらメンヒル7!敵航空機接近中!
ここを掃除するつもりだ!味方機の助けがないと全滅しちまう!>>

Cyclops 2 カウント
<<メンヒル7がやばいぞ、全滅しちまうんじゃないか?>>

AWACS ロングキャスター
<<メンヒル5の敵部隊が全滅した、よくやった>>

Cyclops 2 カウント
<<ロックした、墜としてやる!>>

オーシア地上隊
<<射線に入るな、フレンドリーファイアを食らうぞ>>

AWACS
<<目標を捕捉>>

Cyclops 2 カウント
<<メンヒル6のほう、さらに敵の増援だぞ!まだ地上部隊は気づいてないんだ!>>

Cyclops 4 フーシェン
<<連中の手足がそろってるうちに敵を始末してやろる!>>

Cyclops 2 カウント
<<本当にレールガンは発射されるのか?>>

Cyclops 2 カウント
<<くそ、生意気にも俺を地上から狙いやがった!>>

AWACS
<<また爆撃機だ
高高度!高度8000!方位150>>

Strider 3 イェーガー
<<総力戦か!敵も必死だ>>

オーシア地上部隊
<<こちらメンヒル7、敵の増援だ、波状攻撃をしかけてきた>>

マコーニー少佐
<<レールガンへの電力供給・・・くそ数値が上がらない>>

レーマン准尉
<<予備のコンデンサーにバイパスしましょう>>

マコーニー少佐
<<もどかしい>>

エルジア地上部隊
<<一斉に総攻撃をしかける!ストーンヘンジへ攻め上がれ!>>

オーシア地上部隊
<<メディック!こいつが撃たれた!見てやれ!>>

エルジア爆撃機
<<目標地点を雲間より視認した、爆撃用意>>

AWACS ロングキャスター
<<すべての爆撃機を撃墜しろ!>>

エルジア工作員
<<見張りを始末する>>

オーシア地上部隊
<<空の敵はロングレンジ部隊に任せろ!俺たちの敵は地を這う蛇どもだ!>>

オーシア地上部隊
<<まだ敵戦力は増大するのか、戦線を維持してみせなければ>>

AWACS ロングキャスター
<<ストライダー、爆撃機を迎撃しろ!時間がない!>>

オーシア地上部隊
<<こちらメンヒル5敵の増援と会敵した、殴りあいなら望むところだ>>

Cyclops 4 フーシェン
<<あっちこっちに湧いて出やがって、こっちはもうヘトヘトなんだよ>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<踏ん張るんだ、これが戦争の命運を握る重要な任務であることを思い出せ!>>

エルジア工作員
<<グリトニルだ、目覚まし時計は黙らせた>>

エルジア工作員
<<これよりストーンヘンジを遺跡に戻す、抵抗はほとんどないだろう>>

エルジア地上部隊
<<眼前の敵拠点をなんとしても落とすんだ、戦車を前に出せ!>>

オーシア地上部隊
<<いやーっほう!助かった
3本線のマークの機体!あいつが命の恩人だ!>>

AWACS ロングキャスター
<<悪いニュースだ、メンヒル7からの応答が途絶えた>>

Cyclops 4 フーシェン
<<くそったれ、見殺しにしちまった!>>

Strider 3 イェーガー
<<別の仲間を救え、それしかない>>

オーシア地上部隊
<<こちらメンヒル6部隊の損耗が著しい、繰り返し救援を要請する
航空支援を優先してもらえないか!>>

エルジア工作員
<<こちらグリトニル、任務完了、間に合ったようだな
しかしオーシア軍め、兵器の測量員に民間人など使いやがって
今回も汚れ仕事になっちまった>>

(今回も汚れ仕事?、、、こいつ裏で汚いことをいろいろやってやがったんだな)

AWACS ロングキャスター
<<また来たぞ、爆撃機とその護衛機を確認、方位170>>

Cyclops 4 フーシェン
<<くそ、撃ち落としに行きてえが、下の連中だって死にかけてんだ!
選べってのか!>>

マコーニー少佐
<<充填率80%、いまならもう撃てるか・・・>>

レーマン准尉
<<いや、仲間の努力を無駄にしないために、100%まで待ちましょう>>

マコーニー少佐
<<そうね、その間に増設した射撃管制装置の再チェックをして>>

オーシアエンジニア
<<了解>>

エルジア地上部隊
<<おかしい、攻めているのはこちらのはずだ
なのになんだこのプレッシャーは>>

オーシア地上部隊
<<敵も半減してる!もうひと働きするんだ!>>

AWACS ロングキャスター
<<爆撃機さらに接近中!>>

Cyclops 2 カウント
<<急げ>>

AWACS ロングキャスター
<<迎撃するんだ、急げ!>>

マコーニー少佐
<<ストーンヘンジが攻撃を受けている!ここが傷つかないのが大前提の作戦よ!>>

Strider 2 スカルド
<<敵の必死さが伝わってくるぜ、向こうにとってもこの作戦は重要なんだ>>

AWACS ロングキャスター
<<波状攻撃か、これは我慢比べだ>>

オーシア地上部隊
<<こちらメンヒル6、増援はすべて撃破した!
部下たちには15分の特別休暇をやった、悪いが俺もしばらく離れる
なに、ちぎれた手足をつないでくるだけだ、午後には戻る>>

Cyclops 2 カウント
<<なんだと?>>

(さすがに、今回は『笑えねえな』とは言わないんだな)

AWACS ロングキャスター
<<全機聞け南西から敵のロケット砲部隊、北東からヘリボーン部隊が接近中!
ストーンヘンジを直接攻撃するすもりだ!阻止しないと致命傷になるぞ!>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<ストライダー隊手分けする、好きな方へ飛べ>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<よし、ヘリ部隊は任せるぞトリガー部隊を率いて敵を壊滅させろ
ロケット隊はサイクロプスでやる>>

Cyclops 2 カウント
<<了解>>

エルジアヘリ部隊
<<了解、作戦を開始!ヘリはストーンヘンジに向けて飛行中!>>

レーマン准尉
<<こちらも早く射出ができるように尽力する、そのわずかな間だけ防衛を頼む>>

エルジア地上部隊
<<よし発射準備を開始しろ!すでに敵に捕捉されている!やられる前に撃つぞ!>>

エルジア地上部隊
<<あと何秒で撃てる!?あのデカい大砲はもろい!発射できれば戦闘は終わる!>>

AWACS ロングキャスター
<<ヘリボーン部隊を壊滅させた
やつらがストーンヘンジ内に入り込んだら万事休すだったからな、よくやった!>>

AWACS ロングキャスター
<<サイクロプス隊がロケット砲部隊を壊滅させたさすがだ>>

マコーニー少佐
<<私のプログラムに必要な時間がかなり稼げた
もうまもなくストーンヘンジ発射の準備が整うわ>>

AWACS ロングキャスター
<<なんだ、ちょっと待ってくれ、レーダーに感あり
この巨大な反応は・・・アーセナルバードだ>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<目視で確認!やはりアーセナルバードだ!>>

Cyclops 2 カウント
<<きやがったぜ>>

AWACS ロングキャスター
<<アーセナルバードより大量のUAV発進を確認!まずい、ストーンヘンジを防衛しろ!>>

マコーニー少佐
<<的が近いほど不確定要素は減る
発射までの残り時間は!?>>

オーシアエンジニア
<<発射まで60秒!>>

マコーニー少佐
<<聞こえた?守り切って!>>

レーマン准尉
<<射撃管制装置の再チェックも完了、レーダーによる誤差修正も完了している>>

オーシアエンジニア
<<ジョセフィンからの返事はないのか?彼女測量車にいるぞ>>

(ジョセフィンはエルジア工作員グリトニルにすでにやられてしまってる)

オーシアエンジニア
<<安全装置解除!
冷却装置稼働中!>>

マコーニー少佐
<<電圧確認>>

オーシアエンジニア
<<電圧安定>>

オーシアエンジニア
<<30秒>>

マコーニー少佐
<<弾頭の飛翔体、装填完了!>>

レーマン准尉
<<エネルギー充填100%!>>

オーシアエンジニア
<<15秒!>>

マコーニー少佐
<<躯体制御は?>>

オーシアエンジニア
<<いけます>>

マコーニー少佐
<<最終カウントダウンに移行!>>

レーマン准尉
<<了解!
最終カウントダウンを開始します
テン ナイン エイト
セブン シックス ファイブ
フォー スリー ツー>>

レーマン准尉
<<ダメだ、カウントダウン中止!目標消失!>>

Cyclops 2 カウント
<<消失!?野郎は悠々と飛んでやがるぞ?>>

オーシアエンジニア
<<測量データの更新止まっています!
観測員応答なし!>>

レーマン准尉
<<測量士か>>

マコーニー少佐
<<あの車両はいわばストーンヘンジの目よ、そこを狙われるとは・・・残念だわ>>

レーマン准尉
<<少佐、諦めるな、センサーはまだ残っている
世界最古のセンサー、目ん玉がね>>

Cyclops 2 カウント
<<どうするつもりなんだ!?>>

マコーニー少佐
<<・・・信頼性が低すぎるわ、でも・・・>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<わるくない>>

Cyclops 4 フーシェン
<<おもしれえ>>

オーシアエンジニア
<<無理です
これ以上はもう無理です!
このままでは作戦続行不可能!>>

マコーニー少佐
<<もどかしい>>

マコーニー少佐
<<全員傾注!
作戦を変更し、直接照準射撃でアーセナルバードを撃ち落とす
中央のプロペラを攻撃して
それが破壊できればアーセナルバードは速度を落とすわ>>

AWACS ロングキャスター
<<サイクロプス1、ストライダー1隊長機2機でプロペラを攻撃しろ
それ以外の者でUAVからストーンヘンジを守る>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<ウィルコ!イェーガーそっちの指揮を頼む!>>

AWACS ロングキャスター
<<APSの準備動作だ>>

(Active Protection System、アクティブ・プロテクション・システム:アーセナルバードのアクティブ防御システム、自動防衛兵器)

Cyclops 2 カウント
<<トリガーだけじゃや荷が重い、俺もプロペラをやる!>>

Cyclops 4 フーシェン
<<このでしゃばりが!足を引っ張るんじゃねえ!>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<カウント、UAVからの防衛には、戦えるやつが必要だ、頼んだぞ>>

(なんだ、カウントはワイズマンから信頼されているぜ)

Cyclops 2 カウント
<<仕方ねえ!トリガーしくじるんじゃねえぞ!>>

 

AWACS ロングキャスター
<<よしプロペラを片付けた、アーセナルバードの速度低下!>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<お前ならやると思ったぜ、トリガー>>

マコーニー少佐
<<信じられない、ストーンヘンジにも
射表なんてものが備え付けられてるの?>>

(射表:火砲の照準を計算するために作成された表で、標的との距離と使用する砲弾の種類と発射薬の量ごとに砲の仰角を計算したもの。)

レーマン准尉
<<先人の知恵に助けられましたね>>

オーシア地上部隊
<<こんな作戦は無茶だ!>>

オーシア地上部隊
<<ああ、無茶な大馬鹿野郎しか、アーセナルバードは墜とせないんだ>>

マコーニー少佐
<<アーセナルバードの真下にいる兵士に、UTM座標を報告させて、距離を割り出す>>

(UTM座標、地図上の座標。おそらくそれから経度緯度情報に変換して照準を付けるのだろう)

Cyclops 4 フーシェン
<<サイクロプス3 ミサイルだ>>

Cyclops 3 フェンサー
<<やられた・・・ダメだ!脱出する!>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<ロングキャスター、救援部隊を要請してくれ
無理な体勢だった、負傷しているだろう>>

AWACS ロングキャスター
<<残り60秒!>>

マコーニー少佐
<<射表から割り出した砲仰角に風力それに、コリオリ力も計算に入れたほうがいいんじゃない?>>
コリオリ力:この場合、地球の自転が砲弾に与える力

レーマン准尉
<<こっちからはオーシア軍旗が見えます。風は弱い、あとは勘でなんとかなります>>

AWACS ロングキャスター
<<残り30秒!あきらめるな!>>

AWACS ロングキャスター
<<サイクロプス4 被弾!大丈夫か!?>>

Cyclops 4 フーシェン
<<・・・問題ない、これ以上味方が減ってはまずいからな>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<ダメだ、みなそう言って無理をして死ぬ、基地にもどれ>>

Cyclops 4 フーシェン
<<・・・ウィルコ>>

AWACS ロングキャスター
<<残り時間わずか!>>

レーマン准尉
<<エネルギー充填率100%!>>

AWACS ロングキャスター
<<こちらは仕事を済ませた!
ストーンヘンジ!やってくれ!>>

マコーニー少佐
<<了解!最終カウントダウン!
10、9、 8
7、 6、 5、 4、 3、 2、 1 発射 当ったれー!>>

<<やったぞ!
やったーー
すげえ>>

Cyclops 2 カウント
<<今度こそ、本当に終わったのか?>>

マコーニー少佐
<<作戦完了を宣言する
今回の成功はレーマン准尉、あなたのおかげね
あらゆるシステムにはマニュアル操作を実装すべきだと思い知ったわ>>

(無人機へのアンチテーぜか)

レーマン准尉
<<1番の功労者はロングレンジ部隊ですよ>>

オーシア地上部隊
<<その通りだ、特に2機の隊長機。まさにオーシアの2つ頭だよ>>

オーシア地上部隊
<<あいつらについていけば勝てる>>

オーシア地上部隊
<<2つ頭か!>>

Cyclops 2 カウント
<<2つ頭ねえ>>

Cyclops 1 ワイズマン
<<今後は攻守が入れ替わるだろう>>
アーセナルバードが墜ちたことで、敵の防衛範囲が狭まるからな

AWACS ロングキャスター
<<その分こっちがパイを奪える>>

Strider 3 イェーガー
<<パイを全部食べちまうつもりか?>>

AWACS ロングキャスター
<<上層部の食い意地がはってるんだ、もっともっと欲しがってる
だがいまはしばし休んでくれ、反撃はここからだぞ>>

エルジア工作員
<<・・・ああ、手を汚したかいがなかった>>

エルジア工作員
<<撤退した能無しどもが3本線と騒いでいる、そっちで調べてみてくれ>>

 

デブリーフィング

多数の犠牲を払ったが、作戦は成功した
この勝利が戦略的な転換点となる
アーセナルバードは残り1機となり、起動エレベーターを中心とする防衛網は半分以下に縮小
これにより、各地に駐留するオーシア軍の反攻も始まるだろう

 

キャンペーン ストーリー12の謎まとめ

今回のミッションによってストーンヘンジで2機あるアーセナルバードの1機を撃破することに成功したわけだが、飛び交う交信に​グリトニルなるエルジア工作員が登場する。

今回彼は、ストーンヘンジ照準のための測量車のジョセフィンを殺害したが、それはブリーフィング通りの場所にあったと言っている。
やはり、オーシア軍内通者からの情報を得ているに違いない。

しかも、今回も汚れ仕事だったと言っている。ということは何かをやらかしているということだが、、、ここまでのストーリーを振り返って、なにか後ろめたい事件といえば、、、

あれか、大統領殺害かーーーー?!

やはり、ミッション04の大統領救出作戦のグダグダは仕組まれていたに違いない!

 

ってことで、まったなー

ではでは(^^)/~~

 

2+
 

 

キャンペーンストーリーカテゴリの最新記事