エースコンバット7 なら誰でも クルビット や コブラ ができる

エースコンバット7 なら誰でも クルビット や コブラ ができる

7はエースコンバットシリーズ初のポストストールマニューバという特殊な機動が実装されました。それを使ったちょっとした変態機動なんかもやってみましたよー。F/A-18F スーパーホーネットでも挑戦してみましたが、、、!

F-22A, F/A-18F でクルビット、コブラをやってみる

そもそもクルビット、コブラってなに?

これらは、ポストストールマニューバと言われる機動の一種です。

ストールは失速、マニューバは機動のことで、機体が失速に近い状態で機体を操縦する『失速後機動』とも言われています。代表的なものに、コブラとクルビットがあり、戦闘機マニアの間では有名で人気がある(か?)機動です。
で、これが実戦でどう使えるの?と言われれば??な感じもしますが、エースコンバット7では、敵機をオーバーシュートさせる(後ろの敵機にわざと追い越しさせる)のに使えるかもしれません。(まだミッションで使っていないですが、オンライン対戦では的になるだけのような気がします^^)

コブラ

失速状態近くに速度を落とし、そこからさらに速度を落としながら一気に機首を持ち上げエンジンを吹かします。失速状態に近いので機首を上げても上昇しません。ほぼ高度を維持して機首上げし、90度ほど機首が上がった状態から機首下げして戻します。実際的には、失速状態まで速度を落とした上に、機体を90度立てるわけですから、大きな空気抵抗を受けて急激な減速をするものと思われます。

クルビット

コブラが90度立った状態から機首下げで戻すのに対して、こちらは機首下げせずそのまま後ろにくるりと回転させる機動です。

 

エースコンバット7でポストストールマニューバをやってみる

エースコンバット7でポストストールマニューバができる、といっても全ての機体でできるようではないようです。今回 F-22A ラプタと、F/A-18F スーパーホーネットで試してみました。なお、やってみたらスタンダード操作でも同じようにできました。
オレは F/A-18F で何度やってもクルビットができず、それならと F-22A を買ってしまいましたーー
そしたら、F-22A では簡単にできました。まあ現実的に、F/A-18F の推進力と推力偏向なしではクルビットは出来んかーーーー。だがしかし安心してください、F/A-18F でコブラは出来ます!

 

クルビット、コブラ、そして変態機動

まずは、動画で見ていただくのが早いでしょう

F-22A ラプタのクルビット、コブラ+変態機動

動画:[ エースコンバット7 ] F-22A でクルビット、コブラ、変態機動をやってみた

強化パーツはなにも無しで飛んでいます。

F/A-18F スーパーホーネットのコブラ

動画:[ エースコンバット7 ] F/A-18F でコブラができるかやってみた

機動系の強化パーツは、クイーンズカスタムとヨーですが、たぶん何も付けなくてもできそうです。
しかしながら、F/A-18F ではクルビットは失速して下を向いてしまいできず、コブラのみでした。
上昇させながらならだとクルビット的な動きになるかもと試しましたがだめでしたー。

 

エースコンバット7でクルビット、コブラのやりかた

1.まず速度をだいたい500km/h以下から失速しないまでの低速に減速しておきます。速度はHUD左側の[ SPEED ]のところに出ています。オレは速度や距離表示をkmにしています。

2.低速のまま(加速)ボタンも(減速)ボタンも押さず、飛行姿勢をニュートラルにします。つまり左スティックをどの方向にも倒していない状態です、水平飛行でなくてもいいです。要は、機体をなにも操作していない状態にします。

3.ハイGターンのボタンを押します。(減速)ボタン+(加速)ボタン

4.3に続いて素早く左スティックを下まで引き続け、機首上げします。

5.上手くポストストールマニューバに持ち込めた場合、つまりここで機首上げしても上昇していかなければうまく入っています、機首がある程度上を向いたらすぐにフル加速の操作をします。(減速)ボタン+(加速)ボタンと押しているので、(減速)ボタンから指を離します。

6.フル加速のまま左スティックを引き続けて、ほぼその場で後方宙返りになればクルビット成功です。

上記の操作で、機首が上を向いたときに、スティックを前に倒すと、宙返りにならずに機首下げして、コブラになります。

動画でやっているように90度近くロールをしていても可能です。ひょっとしたら背面飛行からでもできるかもしれません。< 後日確認したら、F-22Aで背面飛行状態でクルビットができました、すごい推力と偏向ノズルさまさまですね。あとうまくやれば連続でクルビットできましたよw

7.機首が90度近く上がった状態で、左スティックを右とか左に倒すと、わけのわからない変態機動ができます^^。クルビットの場合これは上手くやらないと、どこに飛んでいくのか自分でもさっぱりわかりません^^;

なお、速度条件などはF-22Aの方が緩くやりやすいように感じました。そりゃ最高性能エンジンに推力偏向ノズルなので楽ちんかw

 

その他の機体について

ここは、機体ごとにクルビット、コブラができるかどうか確認したら追記していきます

コブラのみできる

F/A-18F
F-35C
MiG-29A
Su-33
Su-34
Su-30M2

クルビットができる

F-22A
Su-30SM
Su-35S
Su-37
Su-47
Su-57
隠し機体

やはり、フランカー系は多いですねw
elf-0さんありがとう

 

しかし、コブラ的な機動は今までのエスコンパイロットなら過去作で敵機オーバーシュートのテクニックの一つとしてやってた人多いんじゃないかと思うので、案外キャンペーンミッションでは使えるのかもしれませんね。そうそう、映画トップガンでマーベリックが F-14 でコブラ的な機動をやってました。
エースコンバット5の”8492”では、オーバーシュートさせないと殲滅するの難しかったですよねー。あっ、5をまだやっていない人にアドバイスしておきますが、5ではハイGターンの操作はありません、(減速)ボタン+旋回で小回りしてください。
あー、エースコンバットインフィニティのTDM艦隊攻略戦とかで、SKY KID のクルビット的な特殊機動はたまに使って有効でしたね。後ろに引き付けておいて宙返り決めれば気持ちよく後ろの敵機が目の前に現れましたw
敵機がミサイルを撃って、リロードする間に一気に減速して決まると凄く気持ちいいですが、タイミング間違ってミサイルや機関砲撃たれるリスクが高いのでお気をつけください。

 

ってことで、まったなー

ではでは(^^)/~~

 

3+
 

 

機体操作カテゴリの最新記事