松島基地航空祭でエースコンバット7を F-2で試遊した!

松島基地航空祭でエースコンバット7を F-2で試遊した!

2018年8月26日(日)宮城県の松島基地航空祭にエースコンバット7が出展。河野Pも来られるとのことで強行出撃を敢行!河野Pに会って貴重な情報もゲットして、ブルーインパルスの展示飛行も堪能したぜ!

よし 行く!! よし!こい!笑

8月26日の松島基地航空祭でエースコンバット7が試遊できると聞いて、行こうかと考えていたんだが、25日26日幕張のC3AFA2018でも飛べるという、さてどうしようと思っていたが、、、

って、行くしかない!!

横浜から始発で強行出撃だ!

 

さあ朝焼けだ!天気はばっちりだな!

6:32東京駅発の「こまち」に乗る!

東京-盛岡間は、東北新幹線の緑の「はやぶさ」と秋田新幹線の赤い「こまち」は連結で走行。最高速度は320Km/hで世界最速!東京-仙台間は1時間30分ほどで走ってしまう!ということで、行きは「こまち」で仙台までいって、そこで在来線の仙石東北ラインに乗り継いで松島基地最寄りの矢本駅まで行く。

こんな距離感

ってことで、目的駅の「矢本」についたわけだが。

駅の行き先表示板も航空祭仕様だ!

いや、仙台駅の手前で目が覚めて乗り換えたわけだが、なんと

雨!

想定してなかった雨!すっかり現地の天気を確認するのを忘れて傘は無し^^;
えい、これくらいの雨なら、、、ってことで、雨に濡れながら基地まで歩いて向かう。10分程度の距離か。

松島基地に到着

9:20頃に松島基地に到着だ

松島基地だ!セキュリティチェックを受けて入場。(無料)

まず目に入ってきたのが、駐機中のブルーインパルスの青いT-4。雨で少し水たまりができ始めている。
ちょうどブルーインパルスが事前訓練に出ていくタイミングだったが、機体に挨拶して、まずは目的のエースコンバット7のブースがあるA格納庫に向かう。

エースコンバト7の試遊展示ブースに到着!

 

来たぜ!『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』試遊できます!

 

って、おおおおおおおおエースコンバット7のブースの隣に F-2 がバーン!

おおお、すでにいっぱい並んでる。約100分待ちですと!
試遊機は8セットくらいあったかな。

列に並んでたら、オレの前の人がしゃべりかけてくれたのをきっかけにオレの周り4人でエースコンバット談義で盛り上がる、、、がこの3人、だれもインフィニティをやってないって少々がっかりだったが、それでも楽しく待ち時間を過ごすことができた。

 

その時のオレのうんちくの一つw

7でミハエルという敵役パイロットが出てくるでしょ。
ミハエルって名前、エースコンバト04でメビウスが全滅させた黄色中隊を最後のメガリスのミッションで急造で新たに編成した黄色中隊の中にミハエルというパイロットが居たんだよ。ひょっとしたらそのミハエルかもしれないですよ。

えーーそういったら、時間経過的にも老パイロットというのも辻褄が合いますね!

(って、これFREE隊のたいやま隊員調べ^^; しかし7ではミハエルではなくミハイルのもよう)

 

順番が近くなってきたときに、前で飛んでる人のを撮った動画が以下の2本。
勝手に、実況解説付けたった^^;

F-2A スタンダードモード

F-2A エキスパートモード

って、ちょっと待てよ。
確か、試遊で選べる機体は 【F-14】【タイフーン】【ラファール】と聞いていたのだが、そうかここは松島基地、航空自衛隊。隣には F-2 がバーン!
F-14以外の機体が【F-2A】【F-35C】と、航空自衛隊仕様か!(空自はF-35Aではあるが。Cは艦上機)

河野Pのツイッターで、前日隣にF-2と聞いたスタッフが、急遽無理やり機体を入れ替えるというサプライズを決行してくれたそうだ。さすが Project Aces グッジョブ!

で、試遊機をざっと眺めていると、なんとエースコンバット7の発売に合わせて2019年1月発売予定のHORIのフライトスティックが一セットあるではないか!
できれば、うまくそれが回ってこないかなーと並んでいたが、それには当たらず残念。
しかし、順番パスしてスティックのセットが空くまで待てば良かったと少々後悔。操作レポートのチャンスだったのにな。

普通にPS4のコントローラーで試遊

ってことで、順番が回ってきて。普通のコントローラーで試遊。
当然のことながらと、ここはF-2だ!
で、これは以前エースコンバット7のVR特別体験会で飛んでわかってたことなんだけど、エースコンバットインフィニティとはコントローラーのヨーとスロットルのボタンが逆。R1とR2、L1とL2が逆。しかし、わかっちゃいるけど、ついついインフィニティの癖が出るって、これはしょうがない。特にブレーキなのに左ヨー、、、、
これは、たぶんゲームのコントローラの設定変更で変えられるはずだとは思うのだが。

エースコンバット7 VR体験レポートについてはこちら> https://acecombatinfinity.com

重要補足情報
TAKKSさんコメントからコントローラーの設定変更に関する重要情報だ!
プレイ中にoptionボタンを押すと設定画面に行けて、L1/L2・R1/R2の反転設定とかハイGターンの発動設定が可能。(デフォルトは減速+加速、設定で減速のみにできる)
動画を確認したところLスティックの機首上げ下げなどの反転設定もできるようだ。
搭乗員は忘れないように!!

PAUSE MENU

FLIGHT OPTION

CONTROLLER

ピッチ操作
カメラ移動
加減速/ヨー操作
レーダーマップ/兵装切替
以上が変更可能になっている

 

でまあ、F-2 の挙動なんだが

まずは飛び出して、加速しながらボタンの挙動を確認して、R2フルスロットルのまま、左ロールで2、3回転して感度を確認し、さらに操縦桿7時くらいの位置に引いてバレルロール。やはりちょっとゆっくり目のロールになるようなのでちょっと重め。これはゲーム中レベルアップしていくのだろうか?

さっき、まさに実機のF−2 が飛んでいるのを見たが、いや実機のF−2 てオレが思ってた以上にクイックにロールしてておおおと思ったぜ。

きっと実機の挙動に近づけるにはレベルアップが必要に違いない。

ということで、7では戦闘機のレベルアップシステムがあると予想。だって Project Aces たち自身ががこの挙動で満足してるはずがない。

ゲーム画面からはエースコンバットインフィニティと同じく7スロットの強化パーツシステムも採用してると思われるので、機体のレベルアップシステムもあるのではないかな。

という、やはりコントローラーが思い通りの操作ができない。操作がコンマ何秒か遅れるだけでタゲが狙えない、ということで地面にぶつける心配が少ない対空戦をメインで飛んでみた。そして、あえて河野Pが熱く語っている雲に突っ込んでみる。
っと、途端にキャノピーが水滴でおおわれて視界不良になり、ロックオンのコンテナがよく見えなくなる。これは厄介なオブジェクトを作ってくれたもんだww

 

7スロットのパーツシステムについて

エースコンバットインフィニティをやらずにエースコンバト7をやる人が今日の周りの人との話で結構いそうなことがわかったので、少し解説しておこう。
エースコンバト7の機体画面から、エースコンバットインフィニティと同じ7スロットのパーツシステムが採用されていることがうかがえる。

こちらは、エースコンバットインフィニティの画面だ。
右側中段あたりにパーツスロットのブロックがある。

エースコンバットインフィニティ、強化パーツのセッティング画面

このパーツシステムとは。機体に強化パーツを装備できる7つのスロットがあり、強化パーツによって機体性能や機銃、標準ミサイル、特殊兵装などが強化できるのだ。
強化パーツは多種あり、7スロットを使って何を強化するかはプレイヤー次第だ。パーツの取得については、エースコンバットインフィニティと同じ仕様かどうかはわからないけれども。エースコンバットインフィニティについては『無料でエースコンバットインフィニティ攻略』サイトを参照してくれ。

試遊終了してステッカーゲット

これを、スキャンして撮り直したので、よく見てくれw

 

右下のエンブレムに「STRIDER」とか、、、

っと、試遊機の出口にはオーシアの国旗が!!

って、待ち行列の最後の方にはエルジアの国旗もあったのに後で気付いたのだが、、、

しかし、河野Pの姿はブースに見当たらないなー

って、河野PがファントムやF-2の飛行にはしゃいでるツイートがさっきからタイムラインに流れているので、そりゃ居ないか~と思っていたら。

タイムラインに

12:30ぐらいにエースのブースに行きますっ!

と、それではと、とりあえずまた待ち行列に並んで待ってみると、、、

河野Pキターーーー

って、次の展示飛行は1310からの本命ブルーインパルス。それまでの時間だろうと、待ち行列を抜けてブースの脇から河野Pのところに行き、「河野さん」と声を掛けると快く応じていただき、右手を差し出すとがっちり握手!

「河野さん、エースコンバットインフィニティを長いこと遊ばせていただいてありがとうございました!
そして、エースコンバット7もあと少しがんばってください、楽しみにしてます!」

と、これまでの感謝と期待を伝える。

3年以上エースコンバットインフィニティを最後まで飛び続け、そのblogを書いてましたというと

「あの無料の、、、、?」

そうです!

そしたら、河野Pが途端に笑い出して「参考にさせてもらってました(笑い)」

えーーー

えーーー

まじっすか!

ありがとうございます!!!!!

(結構、批判めいたことも書いたり実況動画で言ったりしてたが、、、、汗;)

ところで

「今回のエースコンバット7にはリプレイ機能を実装されることをインタビューで明らかにされましたが、リプレイは記号のようなシンボルによるものですか?それともフルのプレイ内容ですか?」

「オンラインの方では無理だけどストーリーのミッションの方は、フルのプレイ内容をリプレイできます」

「おおおお、そしたら後から実況がつけられると!」

ひょっとして、これってオレ特ダネすっぱ抜いてない?w <グッジョブオレ!

それと

「オンライン対戦ですけど、どのような対戦になるんでしょうか?」

「それは、言えません」

「書かないので、こっそり教えてもらえませんかw」

「だめです」笑

と、これは頑なにガードは固かった。
しかし、ここまでずっと秘密を通してることこそ期待が持てるというものではないか?
単純なドッグファイト対戦であるなら、あっさりそう公言されていても良さそうなもので、この様子ではひょっとしたら、エースコンバットインフィニティの(一部?)盛り上がりを見た上で、オンライン協同戦役の実装に変更されたのではないかと、そしてそれを見据えたエースコンバットインフィニティの配信終了、、、オレはそう予想する!(という希望w)

そして、一枚いいですか?と写メお願いしたら、傍らのスタッフの方が、「撮りましょうか」と!
あざーすっ、きっとこの人 Project Aces の敏腕広報の一人だと思うね、うん

ってことで、せっかく撮ってもらったので

ばーん、河野Pとのツーショット、しかも F-2B バックで初の顔出しだーーーーw

河野P、スタッフのみなさん、強行で試遊にF-2Aを飛ばせてくれた Project Aces ありがとうございました、敬礼!

っと、その後他のファンのみなさんと河野Pとの撮影大会になってたぜwww

 

ブルーインパルスだ!

当然、河野Pもオレも、たくさんの人のお目当ての一つはブルーインパルス。なんたって松島基地はブルーインパルスの母基地。

しかし、予定の1310近くになっても、まだ雨が降っていて、ほとんどの人が傘を開いてる状況で、飛ぶのか?

 

飛ぶ!との事でこっそり河野Pの後について外に出てみると、かなり小雨になってきて、これは止むのか?

 

おおおお、なんと少し青空まで出てきた!
なんてことだ、奇跡?、、、、その後太陽まで顔を出すって!!!!

 

ブルーインパルス展示飛行 2018年8月26日 松島基地航空祭

上がった!!!!

 

iPhone7のデジタルズームで撮ってるので荒いけど、ダイジェスト編集してみた
空一面にT-4ジェットで描くハートと星はでかすぎて入らなかったけど^^;

しかし、雲が多く低いときの展示飛行では、縦系の旋回は雲に邪魔されるので横旋回系でまとめてくるかと思ったのだが、なんとさすがブルーインパルス母基地の上空、雲の位置を読み切っているのか、バンバン縦系の演目も披露してくれた!

そして、最後はオレが好きな、コンバットロールピッチ(美しい!)で4機が降りたあと、緊張のバレルロール技で〆てくれた!!!!

ありがとうブルーインパルス!松島基地!日本自衛隊!

その直後、なんとまた雨が降り出したのだ!なんという奇跡!!!

 

その後、河野Pに挨拶をして松島基地を後にしたのだった。

 

おまけ

 

想定していたより順調に仙台駅まで戻れて時間に余裕があったので、仙台駅牛タンストリートで、これまた行列に並んで善治郎で牛タン!
そういえば、今日は昼飯食ってなかったわw

さよなら、仙台

帰りはGSXではないほうの「はやぶさ」で爆睡して帰るw

いやーしかし、今日は長い一日だった!

 

今ついさっき、タイムラインに

うわ、河野Pツイッターでも書いてくれたわ

嬉しい!!!!

 

ってことで、これからもエースコンバット7の情報見つけて書いてくので、よろしく!

 

ではでは(^^)/~~

 

6+
 

 

エースコンバット7情報カテゴリの最新記事